金利の推移



貸金業の上限金利の推移

(表記は実質年率です)


昭和29年6月23日制定

109.5%

昭和58年11月1日施行

73%
(※40.004%へ段階的に引下げ)

  昭和61年11月1日

54.75%

  平成3年11月1日

40.004%

平成12年6月1日施行

29.2%

現在、(20/18/15%)


貸金業の法律に、利息制限法(20/18/15%)があります。

個人同士の貸し借りに限り、「年率109.5%」までの金利が認められています

<<前へ|次へ>>

キャッシング⇒情報>金利の推移

ショートカット
掲載企業一覧
目的別に比較/[2]
リサーチ/[2]/[3]

(C)キャッシング⇒情報